明治大学校友会東京都東部支部

明治大学校友会東京都東部支部

地域支部
地域支部情報

お知らせ
INFORMATION

東部支部&地域支部イベントのご案内

支部長挨拶
Message

東部支部支部長就任にあたり

去る6月8日の東部支部総会において、新支部長に選任されましたが上原前支部長が この東部支部では幹事長・支部長として長く貢献されたことに対して私はまだ経験が浅く、 会員皆様の暖かいご支援を賜りながらこれからの東部支部の健全なる運営に努める所存です。 東部支部は東京の中でも特徴のある地域で、いわば東京の下町としての良さを引きずって いる地域であります。あいうえお順で行くと足立区・江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・ 台東区の6区を含みます。2019年度代議員総会資料を見ますと、これら6区の会員数は 16,244名であり、総会出席者は104名でした。東部支部はこれら6地域支部の協調の下に 成り立っているものであり、これからすることは多くの仲間づくりをしながら各地域支部の 校友会の活性化を目指していきたいと考えています。今年度の東部支部の事業目標を掲げて 6地域支部の結束を促したいと思います。

  1. ホームページ・会報の充実
  2. 千葉県で開催の校友会全国大会への積極的参加
  3. 東部支部内各地域支部間の相互交流と各種行事の相互協力
  4. 東部支部青年部の創設
  5. 東部支部ゴルフ会等親睦事業の立上げ
  6. 東部支部総会・懇親会の地域支部持ち回り担当の検討

ホームページは校友会本部からの情報を会員の皆様へ適時にお伝えするとともに、 各地域支部の行事などの情報を掲載するなど出来るだけ各地域支部の新しい情報を 取り込んでいきたいと思います。会報は現在年1回の発行ですが、各地域支部の主な 事業についての記事を掲載して会員への情報提供を行っていきたいと思います。 全国校友会は今年千葉県で開催され、特にこの東部支部は川を隔てた隣接地でもあり、 是非多くの当支部会員の皆様と参加し大会の盛り上げに協力をしていきたいと思います。 今回、若手から提案のあった東部支部青年部の創設は、主に30代、40代の若手の男女を 集めて東部支部の底上げを目指していきたいとのことです。そのためには先ずは親睦を 第一とし、そのためのイベントを立ち上げるとともに、社会人として働き盛りの多くの 同窓の仲間が興味のある題材を見つけて勉強会などをすることも良い刺激になるのでは ないかと考えていますがいかがでしょうか。我々としてもできるだけのお手伝いをして いきたいと考えています。卒業生には特に近年女性が多く、彼女らの考え方を取り入れて 青年部を通して校友会を盛り上げることができないか真剣に考える必要があると思います。

去る7月28日(日)に2019年度定時代議員総会がリバティーホールで行われました。 2018年度決算報告・2019年度事業計画・予算などが審議・承認されました。併せて 役員並びに会長推薦代議員などが決まりました。10年にわたり校友会長を務められた 向殿政男氏が勇退され、新会長には北野大(きたのまさる)氏が選任されました。 北野氏は昭和40年工学部卒で今まで校友会副会長を務められておりました。同氏は 我々東部支部の足立区地域支部の会員であり、あらためて北野新会長の就任を 東部支部全員でお祝いを申し上げ、今後のご活躍を期待したいと思います。
(東京都東部支部支部長 松村正一)

役員一覧
Committee

役職名氏名卒年学部
支部長松村正一昭和40年院 商
副支部長飯塚 太昭和41年政経
副支部長海野美津雄昭和47年
副支部長奥村 勝昭和55年政経
副支部長近藤勝之昭和52年
副支部長関谷芳久昭和48年政経
副支部長渡辺裕之昭和59年経営
幹事長西村克己昭和60年
副幹事長上野雅弘昭和55年
副幹事長高田一太郎昭和63年政経
副幹事長森田雅洋平成19年GB 院
会計幹事植草 繁昭和51年政経
監査委員金子俊也昭和60年経営
監査委員田中 稔昭和40年政経

2019年度行事計画

2019年度行事計画
Event Schedule

6月8日(土)
東京都東部支部総会(東武ホテルレバント東京)
7月28日(日)
明治大学校友会2019年度定時代議員総会(リバティホール)
10月5日(土)
明治大学第55回全国校友千葉大会 前夜祭(東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート)
10月6日(日)
明治大学第55回全国校友千葉大会 記念式典/記念講演(幕張メッセ)・懇親会(ホテルニューオータニ幕張)
10月7日(月)
第17回東部支部懇親ゴルフコンペ(真名カントリークラブ)※第55回全国校友千葉大会記念ゴルフ大会への合流
10月27日(日)
第22回ホームカミングデ-(リバティ・アカデミーホール)
11月28日(木)
第12回ワインを楽しむ会(東天紅 上野店)

地域支部総会予定
Event Schedule

地域支部日付
江東区地域支部平成31年5月26日(日)明治大学紫紺館
葛飾区地域支部平成31年7月3日(水)かつしかシンフォニーヒルズ
墨田区地域支部平成31年7月6日(土)東武ホテルレバント東京
足立区地域支部平成32年2月下旬未定
江戸川区地域支部平成32年2月下旬未定
台東区地域支部平成32年2月26日(水)浅草ビューホテル

東部支部活動

ワインを楽しむ会

東京都東部支部親睦ゴルフ大会

青年部

ワインを楽しむ会
Wine

皆様とお会いするのを楽しみに

皆様のご協力のもと、10年の一区切りを終え、今回は新たな10年に向けた、 スタートの年を迎えることとなりました。 校友会として、どのようなスタイルでワインの会を催すか、試行錯誤の 繰り返しでやって参りました。 3年、4年目位からだんだん現在の雰囲気が固まり、私共、東京都東部支部は このようなスタイルで進もうとアウトラインが固まりました。 参加されております皆様方それぞれがワイン、食事そして会話に花が咲く 雰囲気が出来上がったと感じております。 今回は新たなスタートの年として、明治大学マンドリンOB会の皆様の 演奏を聴きながら、ワインを、そして食事を楽しんで頂くべく準備をさせて 頂きました。アトラクションを入れてのワインの会は、初めての試みで ありましたが、如何だったでしょうか。 数年に一度は何かサプライズがあっても良いのかなと思う次第です。 又、今年も皆様とお会いするのを楽しみにしております。 (台東区地域支部幹事・実行委員長 西村泰一)

東京都東部支部親睦ゴルフ大会
Golf

若い校友も多く参加

第16回を迎えての東京都東部支部懇親ゴルフコンペを、花咲きあふれ水鳥が遊ぶ 千葉バディークラブにて開催しました。今回は法政大学校友からも参加 いただき賑やかに開催することが出来ました。 お天気にも恵まれ池も多く、アメリカンスタイルのコースでのプレーが得意の方、 不得手の方が相混じり楽しくプレーされ、結果は上位を若い法政大にさらわれ、 明治大校友は楽しいながらも結果は残せないコンペとなりました。 上原支部長を筆頭に、当番地域支部となった台東区・海野支部長等楽しく 時間を過ごせました。 来年は、若い校友も多く参加されるような親睦ゴルフに導いていきたく思います。 (台東区地域支部幹事・実行委員長 大島 治)

青年部
Youth Group

東部支部青年部を設立します

現在、校友会活動では、若手会員のご参加が年々少なくなっています。 若い校友の中には、校友会の存在自体をよくご存じない場合や、諸先輩、 年長者との関係で「なんとなく参加しにくい」とお思いになっている 場合もあるものと考えますが、いずれにしましても、将来の校友会活動を 支えていただくためには若い校友の力を借りる必要があると考えます。 そこで、多くの若い校友に校友会活動の姿を知っていただき、校友会員として ともに活動いただくための第一歩として、現在、東部支部の中で活動している 若手会員が発起人となって、「東部支部青年部」を設立することにしました。 青年部の活動の中では、レクリエーション(まち歩き、グルメ会、花見会)や、 諸分野の専門家を招聘しての勉強会等の企画を予定しています。 「青年部」ではありますが、厳格な年齢制限はなく、概ね50歳までの方を 入会の対象としています。なお、入会の前提としまして、東部支部に所属する 6区(足立区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区)の、 いずれかの地域支部に入会していただくことになります(在住あるいは在勤する区)。 イベントなどの詳細が決まりましたなら、このホームページでお知らせをしていきます。 多くの皆様方のご参加をお待ちしております。

地域支部紹介

地域支部だより
Introduction of Branch


足立区地域支部より

足立区地域支部

当支部は昭和33年6月に創設され、現在の支部会員数は72名です。 支部会員には校友会副会長の北野大先生も在籍されており、 各行事に積極的にご参加頂いております。 さて当支部の年間行事の中で最も多くのご参加者が集まる行事が 毎年、8月の最終の日曜日に開催しております「納涼マンドリンの 夕べ」です。この行事は平成3年の8月から開始し、これまで25回 実施しておりますが、本学マンドリンクラブご出身者を中心とした メンバーでご出演を頂き、素晴らしい演奏をご披露頂いております。 また東部支部を通じての近隣5地域支部との交流も活発ですが、 足立区内にある他大学との交流も定期的に行われています。 「足立6大学交流会」と称して区内の早稲田大学・慶応義塾大学・ 立教大学・日本大学そして昨年度より法政大学が参加され、 各校の卒業生の方々と定期的にゴルフコンペ・懇親会を実施して 交流を深め、また情報交換を行っております。 また、支部に於いてもゴルフ愛好者を中心に親睦コンペを 開催いたしております。区内在住の校友の皆さまもどうぞ 足立区支部の活動にご参加下さい。 (幹事長/植草 繁)

『外国の遺跡調査から』~平成三十一年記念講演会

江戸川区地域支部

江戸川区地域支部は現在137名の会員で活動しています 。内訳は昭和20年代に卒業した大先輩5名を筆頭に30 年代卒業が31名、40年代27名、50年代33名、60年代から 平成一桁代が21名、そして平成10年以降の卒業生が20名の 構成となっています。 今年度総会では役員の改選が行われ平成世代の校友から 4名の役員が選任されました。今後は若い校友の意見を 積極的に取り入れて支部活動の活性化と会員の増強を 図ってまいります。 さて、今年度総会ではお茶の水女子大学名誉教授で 東北歴史博物館館長の鷹野光行先生をお迎えして記念 講演会を開催しました。鷹野先生は江戸川区出身の 考古学者です。タイ・バンドンプロン遺跡の調査から 紀元前3世紀のタイ先史時代の製鉄遺構の発掘という 画期的な発見に立ち会えたという貴重な体験談を 伺いました。なお、本講演会の模様はNHKラジオ 第二放送で7月14日(日)午後9時から放送される予定です。 明治大学校友会江戸川区地域支部の活動の一端を是非ご試聴ください。 当地域支部では広く支部会員を募集しております。 入会ご希望の方は江戸川区地域支部のホームページから お気軽にお申込みください。 (支部長/近藤勝之)

葛飾史跡 水元と「しばられ地蔵」

葛飾区地域支部

葛飾区地域には多くの史跡があります。その1つが 「縛られ地蔵尊」です。 東水元2丁目の業平山南蔵院の境内にあり、いつ訪れても 胴体がすっぽり藁製の荒縄で結び隠され、赤い帽子を 被ったお地蔵さんは顔しか見えません。一度だけ大晦日の 日に縄解きのされた姿を見たことがありますが、それも いっときのこと、除夜の鐘の鳴る前にはもう新しい縄が 何本も結ばれていました。 そもそも門前の地蔵を縛った話は、江戸時代、享保の 改革をした8代目将軍徳川吉宗のご治世。在原業平に 縁ある寺の境内でうたた寝している間に、反物満載の 荷車ごと盗まれた呉服問屋手代からの訴えで、町奉行の 大岡越前守忠相が大盗賊団を見事に一網打尽にした お裁きはご存知でしょう。南蔵院は寛永の頃には本所 中之郷(今の墨田区吾妻橋3丁目)にあり、大正12年の 関東大震災の厄に遭って昭和4年に現在の水元に移転、 今年90年目です。葛飾と墨田の区境は荒川放水路ですが、 明治期も同じ南葛飾郡だから隣接地へ引越しも容易に? 南蔵院のそばに水元公園もあります。桜、花菖蒲や 秋紅葉等々、春夏秋冬、四季の自然を堪能できる とてもいい所です、ぜひご来訪を。 (支部長/飯塚 太)

総会・懇親会は5月26日(日)に決定

江東区地域支部

支部会員各位におかれましてはますますご清栄の こととお喜び申し上げます。日頃から明治大学校友会 江東区地域支部校友活動には多大なるご協力、 ご支援賜り誠にありがとうございます。 平成16年11月28日に東京マリオットホテル錦糸町 東武にて向殿現校友会長を始め64名の参加者による 設立総会を開催してから今年の暮れで14年目を 迎えようとしております。 当支部では、毎月1回(原則として土曜日または日曜日) の幹事会を中心に様々なイベントを実施し校友の交流を 図っております。(12月2日明早ラグビー応援や4月2日には 毎年恒例の【清澄庭園 春の懇親会】を行ないました。) 当支部活動に、参加・ご協力頂ける方いらっしゃいましたら 是非ご連絡をお待ちしております。 また、本年度総会・懇親会は、下記要領にて決定致しました。
【日時】5月26日(日) 【総会】16:00(予定)  【懇親会】17:30(予定) 【場所】総会(紫紺館)/懇親会(リバティタワー23F)
一人でも多くの校友の方に参加頂ければ幸いです。 (支部長/渡辺裕之 090-1125-4071)

ソロモン諸島で考えたこと

墨田区地域支部

筆者は2008年から2013年までの5年間、ソロモン諸島に 在勤した。ソロモン諸島は、我が国ではガダルカナル島と して名が通っている。戦時中、米軍との陸上戦が最初に 行われ、大敗北を喫した地である。同島にある飛行場を 奪還するため、計約3万人の日本兵が上陸し、2万人が戦死した。 そのうちの4分の3の日本兵は飢えとマラリヤで亡くなった。 十分な食料と兵站計画のないまま上陸した結果である。 今なお、日本人ボランティアが中心となって、ジャングルの 中で眠る戦没者の遺骨収集が行われている。 そうした歴史があっても、ソロモン諸島の人々は大変な 親日家である。これは日本大使館やJICAがこれまで行って きた、丁寧かつ誠実な開発援助の賜である。質の高い道路、 橋、港湾、病院などの大規模な建設はもとより、特に 貢献度が高いのが海外青年協力隊の活動だ。彼らは 男女を問わず、離島やジャングルの中にある村々に入り込み、 村の人々に支えられながら、学校の教員として、病院や クリニックの看護師として、あるいは農業指導者として、 マラリヤの危険を冒しつつ2年間の任務を果たす。 筆者はある地方の州知事からこんな話を聞いた。「日本の ボランティア(協力隊員)は大変ありがたい。西洋諸国の ボランティアと違って、我々の伝統文化を尊重してくれる。」 謙虚を美徳とする同じ文化圏の人々である。 (岩撫 明)

台東区地域支部「総会・校友の集い」

台東区地域支部

2月26日、浅草ビューホテルにて第66回「台東区地域支部総会・ 校友の集い」を開催いたしました。総会では新年度役員改選を 含む全ての審議事項が可決承認され、新支部長には引き続き 現支部長が就任しました。 続いて「校友の集い」が行われ、ご来賓として明治大学から 土屋恵一郎学長、校友会から向殿政男会長を始め多くのご来賓の 皆様、校友の皆様にご出席を賜りました。土屋学長、向殿会長より ご挨拶をいただいた後、10月5・6日開催の第55回全国校友 千葉大会の前田実行委員会会長より千葉大会のご案内と ご挨拶を頂きました。その後「鏡開き」を行い、東部支部 上原支部長の発声で声高らかに乾杯、楽しく賑やかな懇親会が 始まりました。明大マンドリンOB倶楽部による演奏が始まり、 浅草芸妓衆が皆様方のお席に伺い和やかにご歓談をして いる中、お楽しみの「大抽選会」が行われました。 アクセサリーや高級ワインなどが出席者全員に渡され、 皆様大満足のご様子でした。 最後はマンドリンOB倶楽部の演奏で、出席者全員による 「校歌斉唱」「エール」を行い盛会のうちにお開きと なりました。 来年も2月26日に開催を予定しております、是非ご参加の 程宜しくお願い致します。 (支部長/海野美津雄)

お問い合わせ

お問い合わせ
Contact Us

メールアドレス*
確認用メールアドレス*
お名前*
内容* ご質問 ご要望 その他
ご用件*
*は必須項目です。
ページのトップへ戻る